茂原市道表の歯医者、インプラントなら 森川歯科医院

審美歯科

設備紹介

「当たり前の安心」を 滅菌への取り組み

最先端の治療

森川歯科医院 TEL:0475-25-0889
月~水曜 9:00~12:00
13:30~18:00
金曜 9:00~12:00
13:30~17:00
土曜 9:00~12:00
13:30~16:00

【休診日】木曜、日曜、祝日

MAPはこちら
MOBILE
HOME»  審美歯科

審美歯科とは

審美歯科は虫歯や歯周病などの治療とは大きく異なり、綺麗な歯並びや、健康的で美しい歯茎など、見た目の美しさを目的とした歯科治療のことを言います。

歯の形や色だけでなく、歯と歯茎のバランスや、お顔と歯の調和を考慮しながら治療していきますので、見た目の美しさはもちろん、しっかりと噛むことができるようになり、お口の機能の向上にも繋がります。

補綴の種類

オールセラミック(ジルコニア)

人工ダイヤモンドとしても使用されているほど美しく、強度が高いセラミックの素材を用いた被せ物・詰め物のこと。

メリット デメリット
  • 光の透視性に優れているため、天然歯に近い色調の人工歯を再現できる
  • 人体との生体親和性が高く、金属アレルギーの心配がない
  • 金属を使用しないノンメタル治療のため、歯肉の変色も無く、審美性が高い
  • 経年による劣化がほとんど起きない
  • 金属より軽いため、歯にかかる負担が軽減される
  • 天然歯より硬いため、咬み合う歯を傷つけてしまう恐れがある
  • セラミックと比べ、費用が高額
  • 歯を削る量が比較的多い
  • 保険診療は出来ない
  • 【メタル】
  • 【オールセラミック】

オールジルコニア

全てジルコニアの被せ物・詰め物のこと。強くて丈夫な素材のため、歯ぎしりなどがある患者様でも安心して使用していただけます。
セラミックの様に厚みが無いため、上下間の歯の隙間の狭い臼歯部に使用されることが多い素材です。

メリット デメリット
  • 汚れ(プラーク)がつきにくい
  • 歯を削る量が少なくて済む
  • ほとんど変色しない
  • 透視性が弱く、色調の再現性は劣る
  • 強度が高いため、天然歯を傷つけてしまう恐れがある

ハイブリッド

レジンとセラミックの粒子を混ぜて作られた詰め物のこと。

メリット デメリット
  • 金属の詰め物よりも審美性が高い
  • 金属アレルギーが起こらない
  • 不具合が起きても修理しやすい
  • セラミックインレーと比べ柔らかいため、周囲の歯を傷めにくい
  • 経年により、変色が起こる可能性がある
  • 保険適用外の治療のため、費用が高額になる
  • 柔らかいため、大臼歯にはあまり適していない
  • セラミックと比べて、強度が劣る

ハイブリッドインレー

レジンとセラミックの粒子を混ぜて作られた、臼歯部の比較的小さな詰め物のこと。

ハイブリッドアンレー

レジンとセラミックの粒子を混ぜて作られた、臼歯部の中くらいの詰め物のこと。咬頭(歯の頂点)を含む詰め物。

PAGE TOP